デジタルグッズ

HoloModels™
上野さんは不器用

  • ジャンル
    ARデジタルグッズ
  • プレイヤー
    1人

NEWS TOPICS

■HoloModels™「上野さんは不器用」コラボ
2019年冬アニメ「上野さんは不器用」がHoloModelsに登場!
作中のシーンを再現したり、上野の部活の後輩「田中」の目線を体験するなどしてお楽しみください!
デジタルフィギュア「上野」はボイススプレー対応!別売りのボイスを購入すると、フィギュアがしゃべる機能をお楽しみいただけます。
※ボイスは一度購入すると、デジタルフィギュア「上野」「上野(SQ水 Ver.)」「上野(体操服 Ver.)」の全てに対応します。
▶TVアニメ「上野さんは不器用」公式HP

■デジタルフィギュア「上野」の特徴
デジタルフィギュア「上野」は可動域に制限のない「スタンダード」が採用されています。
渦を巻いた目や赤面など計11パターンのコミカルな表情に切り替えることができ、形はそれぞれ目が8種類、口が14種類、眉が6種類用意されています。
プリセットスプレー(緑色のスプレー)を使うと予めセットされた5種類のプリセットポーズを即座に設定することができるため、ホロモデルの操作に不慣れな場合でもすぐ楽しむことができます。
また、別売りのボイスを購入することで、ボイススプレー(水色のスプレー)を楽しめるようになります。

■「上野」セット内容
デジタルフィギュア「上野」には、劇中で上野が発明したアイテムがセットになっ ています。
アイテムは手に持たせたり頭に乗せたりできるほか、作品の舞台である理科室もセットアイテムとして付属されています。理科室は1/1スプレーをかけることで実寸大となり、自分がアニメの世界に入り込んだかのように歩き回ることができます。
【セットアイテム】ロッカくん、II傘、理科室

■「上野 (SQ水 Ver.)」セット内容
上野が発明品「SQ水」を使って空中に浮かぶシーンを再現したり、タイツの化身「タモン」を体にくっつけるなど、好みのシチュエーションを作って楽しめます。
自由にポーズを作って好きな場所に設置した後は、上野を全方位から観察できます。
【セットアイテム】タモン、理科室

■「上野 (体操服 Ver.)」セット内容
体操服姿の上野に発明品「E-Qブースター」を装着させてアニメのシーンを再現したり、瞬間脱臭装置「ダッ シュたん」を設置するなど、お好みのシチュエーションを作って楽しめます。
【セットアイテム】E-Qブースター、ダッシュたん、理科室

■「上野」専用ボイス
3つのシーンを想定したオリジナルシチュエーションボイスに加えて、上野らしい発言が楽しめる18種類の台詞、合計21種類の上野(CV.芹澤 優)のボイスを全て新規収録。作品ならではの様々な台詞が楽しめます。
ボイスに合わせて口も動くため、あなた(ユーザー)が上野に話しかけられているかのように感じられるかもしれません。
即座に設定されたポーズをとらせることができるプリセットポーズ(緑のスプレー)を使うと、シーン1、シーン2、シーン3と名前のつけられたポーズが表示されます。それぞれ3つのオリジナルシチュエーションボイスに合ったポーズが設定されているため、操作に不慣れな場合でもすぐに楽しむことができます。
※ボイスは一度購入すると、デジタルフィギュア「上野」「上野(SQ水 Ver.)」「上野(体操服 Ver.)」の全てに対応します。

【アプリ限定3つのオリジナルシチュエーションボイス】
シーン1:元気づけてくれる
シーン2:起こしてくれる
シーン3:お前が寝てる間に…
【購入〜アプリへの反映手順】
①専用webストアのボイス販売ページからボイスを購入
②アプリ「HoloModels™」のトップページ下部からwebストアとアプリを連携
③「ボイススプレー(水色のスプレー)」をかけることでボイスの一覧が表示される
※ボイスはデジタルフィギュア「上野」専用となります。
※ボイスは対応フィギュアとセットで所持することで再生できます

■TVアニメ「上野さんは不器用」ストーリー紹介
ココは、とある中学校の理科室━━━━。
科学部部長の上野さんは、部活の後輩・田中に恋する乙女。
天才的すぎる奇想天外な発明品を使って、あの手この手で気を引くためのアピール試みる。
1年生部員の山下も冷静沈着なアシストで上野さんをバックアップ!
果たして上野さんの恋は成就するのか!?
それとも・・・
▶TVアニメ「上野さんは不器用」公式HP

■専用SNS開設しました
ホロモデルの遊び方を伝えるSNSアカウントを開設しました。
▶Twitterはコチラ
▶Instagramはコチラ
▶YouTubeはコチラ

※画面は開発中のものにつき、実際の仕様とは異なる場合があります。

プレイに必要な環境: ■AR機能:ARKit/ARCore対応のiOS 、Android端末
iOS:ARKit対応端末一覧(リンク先のページ最下部に記載があります)
Android:ARCore対応端末一覧
■VR機能:PC VR機器
HTC VIVE、VIVE Pro/VIVE Pro Eye、Oculus Rift/Rift S
※VR機能は2019年9月現在、一部フィギュアのみ対応しています
iPadでのプレイについて: ARKitに対応しているiPadであれば動作します。
HoloModelsはiPhoneで動作させることを前提に制作しているため、レイアウトの崩れが起こる可能性があります。
[ARKit対応機種]
12.9インチ iPad Pro(第2世代)/12.9インチ iPad Pro(第1世代)/10.5インチ iPad Pro/9.7インチ iPad Pro/iPad(第5世代)

©tugeneko・白泉社/上野さんは不器用製作委員会
©HoloModels™/ ©Gugenka®

プロデューサー:三上昌史/アプリ:鬼山洋