デジタルグッズ

HoloModels™
スペースチャンネル5

  • ジャンル
    ARデジタルグッズ
  • プレイヤー
    1人

■HoloModels™「スペースチャンネル5」
人気ゲーム「スペースチャンネル5」のキャラクターをARで現実世界に表示し、ポーズを自由に動かして鑑賞や撮影を楽しめる等身大デジタルフィギュア「うらら&東雲めぐ」を2020年11月13日(金)より発売!
1体購入することで、ARで現実世界に設置しポーズを作って楽しむスマホアプリ 「HoloModels™」を中心に、VR、Gateboxといった連携デバイスでも楽しめます。

  • iOS/Android/VR/Gatebox
    リリース日
    2020年11月13日(金)
    販売価格
    4体セット:6,000円(税抜)
    対応機種
    ページ下部に記載
    配信エリア
    全世界
    ダウンロード
    購入
    うらら&東雲めぐ

■デジタルフィギュア「スペースチャンネル5」の特徴
1.フィギュア4体+アイテムが付属したセット販売
ゲーム主人公「うらら」のほかに「モロ星人」「ベツモロ」「東雲めぐ※」のデジタルフィギュアと、フィギュアに持たせたり背景を変えることのできるアイテムを同梱しました。
さらに、過去のゲーム内でうららが着用していたコスチューム(全4種類)に着せ替えできます。
※Gugenka所属バーチャルタレント

2.早期購入者特典「うらら(Xmas衣装)」
2020年12月16日(水)までに購入者された方を対象に、サンタ衣装を身に着けたデジタルフィギュア「うらら(Xmas衣装)」をプレゼントします。

3.音楽に合わせて踊りだす新機能搭載
デジタルフィギュア「うらら&東雲めぐ」は、新機能「アニメーションスプレー」に対応しています。 このスプレーを使用すると、スペースチャンネル5のテーマ曲「ダンス イン ザ ギャラクシー」の音楽に合わせてフィギュアが踊り出します。

■購入から遊ぶまでの流れ
① HoloModels公式サイトに新規登録ログイン
商品ページからフィギュアを購入
 ※クレジットカード決済のみ(VISA / Master / アメリカン・エキスプレス)
③ アプリHoloModelsを起動(Apple StoreGoogle Play
④ トップページ下部から「ログイン」
⑤ 手順①と同じ情報でログイン
⑥ アイテムボックスにアイテムが追加されます
アプリの操作は公式YouTubeをご覧ください。

■遊び方さまざま
デジタルフィギュアは一体購入することで様々な連携デバイスで表示できます。
VRで体験するとあなたがアニメの世界のキャラクターに会いに行くような視点を楽しめ、ARで体験するとあなたの目の前にキャラクターが現れ生活に溶け込みます。

<スマートフォン>
アプリ「HoloModels(ホロモデル)」をダウンロードし、購入したデジタルフィギュアを表示。AR機能搭載のスマートフォンを利用することで、ゲームのワンシーンの再現や、自分たちの世界に宇宙人が攻めてきたような写真を撮影して楽しめます。

<PC VR>
無料配布しているβ版アプリで、購入したデジタルフィギュアをVR空間で表示して楽しめます。
▶β版アプリのダウンロードはこちら

<ホログラムデバイス>
キャラクター召喚装置「Gatebox」と連携することで、スマートフォンの起動不要で日常的にデジタルフィギュアを飾ることができます。
3Dアートのホログラフィックディスプレイ「Looking Glass」との連携も決定しています。

■セット内容
- デジタルフィギュア「うらら」
- デジタルフィギュア「東雲めぐ(うららコスチューム)」
- デジタルフィギュア「モロ星人」
- デジタルフィギュア「ベツモロ」
- デジタルフィギュア「うらら(Xmas衣装)」※12/16までの早期購入者特典
- チュートリアルステージ
- うららの銃☓2
- うららのマイク☓2

■「スペースチャンネル5」とは
「音楽とダンス、そしてゲームを愛するすべての人々へ」をキャッチコピーに、20年前にセガより発売された伝説の音楽ゲーム。
未来の宇宙テレビ局チャンネル5のリポーターである主人公「うらら」が、謎の宇宙人「モロ星人」たちとダンスと歌で戦い、モロ星人たちにヘンテコに躍らされてしまった人々を救出し、宇宙を救う。
2019年12月16日で20周年を迎えたが、日本国内だけではなく海外でも、性別や年齢に関係なく、今でも多くのファンに愛され続けている。
▶公式サイト

プレイに必要な環境: ■AR機能:ARKit/ARCore対応のiOS 、Android端末
iOS:ARKit対応端末一覧(リンク先のページ最下部に記載があります)
Android:ARCore対応端末一覧
■VR機能:PC VR機器
HTC VIVE、VIVE Pro/VIVE Pro Eye、Oculus Rift/Rift S
iPadでのプレイについて: ARKitに対応しているiPadであれば動作します。
HoloModelsはiPhoneで動作させることを前提に制作しているため、レイアウトの崩れが起こる可能性があります。
[ARKit対応機種]
12.9インチ iPad Pro(第2世代)/12.9インチ iPad Pro(第1世代)/10.5インチ iPad Pro/9.7インチ iPad Pro/iPad(第5世代)

©SEGA ©Grounding Inc.
©HoloModels™/©Gugenka®